【コロナで無職!】実家暮らしを始めたアラフォーバツイチ

セミリタイア状態となってしまったオジサンが株式投資を武器に何とか生き残る道を模索する

【無職の投資】暇なので株主総会に出かけてみた件。

f:id:dg106:20210617134008j:plain

まさか自分が株主になるとは思わなかった…

定時株主総会に招集されてみた

株をお持ちの方であれば、

ご自宅に株主総会のお知らせが届いたことがあるだろう。

 

開催されるのが平日のため、サラリーマンだと参加することが難しく

議決権行使のハガキも面倒なので送っていなかった。

 

※ちなみにサムティ(3244)はハガキを郵送したりネットで投票すると

1000円のQUOカードを送ってくれる太っ腹企業だ。

 

しかし、今は圧倒的に時間がある無職。

たまたま地元飲食企業が駅前のホテルで株主総会を行うとのことで

人生経験のため足を運ぶことにした。

 

 

無職に頭を下げる社員の皆様

午前10時の開催に間に合うようホテルに到着。

慣れない場所に入るのはドキドキする。

 

どこに行けばいいのだろうと歩いていると

社員の方が導いてくれた。

 

エスカレーターを上ると、大勢の社員さんがずらりと並んで

僕に頭を下げ挨拶をしてくれた。

 

普通なら株主であることに優越感を感じる瞬間なのかもしれないが、

僕は自分が社会の底辺であることを認識しているため

めちゃくちゃ恐縮してしまった。

 

みなさん、こんな無職を丁重にもてなす必要はありません。

もっと雑に扱っていただいて結構です。

 

 

受付でハガキを手渡すと、入場表をもらえたが番号が「4」だった。

「え、4人しか来てないの?」と思って会場に入ると中はガラガラ。

 

椅子は間隔を空けて200〜300ほどあったと思うが、

コロナの影響でみんなこうしたものには参加しないのであろう。

 

最終的に集まったのは10人程度の株主であった。

(地方のマイナー企業ということもあるが)

 

 

株主総会スタート

社長自らが進行する形で総会がスタートした。

 

社長の挨拶や監査役からの報告、

事業の経過や成果、質問タイムなど45分くらいのものであった。

 

途中「この議案に賛成の方は拍手をお願いします」

と言われ、数少ない株主がパチパチと手を叩くと

過半数のご賛同をいただけたので承認します」的な感じとなったが

ずいぶんアバウトなんだなと思った。

 

あっさりと終わったが、ニュースで不祥事を起こした会社の役員が

株主から怒号をあびせられているシーンも見たことあるので、

色々なパターンがあるのであろう。

 

自分の大切な資産をガッツリ減少させられたら、

そりゃ文句の一言でもいってやらなきゃ気が済まないのかもしれない。

 

役員の皆様は「何もなく無事終わってくれ」と心の中で祈っているのか。

 

 

まとめ

今年はオンラインのみの企業も多いが、

そっちの方がホテルを借りるお金もかからないからいいかもしれない。

 

というか、招集の通知なども全部メールとかでいい。

印刷代も郵送代ももったいない。

 

その分配当を増やしてくれた方がありがたい。

役員も株主からギャーギャー言われなくていいだろう。

 

「感染防止のためお土産の配布はありません」

なんて言ってるが、そこは経費削減しなくてもいいのに。

 

まあ、とりあえずいい経験になった気がする。

次また行くかはわからないけど。